びじゅチューン!真珠の耳飾りのくノ一 作品解説・モデル・動画まとめ

びじゅチューン!『真珠の耳飾りのくノ一』のモデル(元ネタ)作品は?

真珠の耳飾りのくノ一_ヨハネス・フェルメール『真珠の耳飾りの少女』

『真珠の耳飾りの少女』ヨハネス・フェルメール

作品:真珠の耳飾りの少女
作者:ヨハネス・フェルメール
所蔵: マウリッツハイス美術館(オランダ)

びじゅチューン!真珠の耳飾りのくノ一』のモデル(元ネタ)になった美術作品は、オランダ・バロック美術を代表する画家ヨハネス・フェルメールによる油彩画『真珠の耳飾りの少女』。

びじゅチューン!ーアニメとモデル(元ネタ)の解説と全作品一覧
NHK・Eテレで放送中の人気美術番組「びじゅチューン!」の紹介、全作品一覧、各放送回のアニメとモデル(元ネタ)の解説・歌詞・動画をまとめました。

光の魔術師とも呼ばれるフェルメールは光を巧みに用いた風俗画で知られますが、この『真珠の耳飾りの少女』では、背景が暗く塗りつぶされており、少女の潤んだ瞳と青いターバンに目がひきつけられる効果が。

『真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)』フェルメールの代表作を解説
『真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)』はオランダバロックの画家ヨハネス・フェルメールの代表作。制作年は1665年-1666年頃、現在はオランダ・マウリッツハイス美術館が所蔵。少女の頭に巻かれたターバンのフェルメールブルーとイエロー、大粒の真珠の耳飾りが美しいこの油彩画の特徴や鑑賞ポイントをわかりやすく解説します。

真珠の耳飾りの少女の青いターバンに使われているのは、ラピスラズリを原料とする高価な顔料で、フェルメールはこの青(ウルトラマリンブルー)を好んで使っていたことから、ウルトラマリンブルーは別名フェルメールブルーとも呼ばれます。

『真珠の耳飾りの少女』と同様に鮮やかな青と黄色で描かれたフェルメール作品に『牛乳を注ぐ女』があります。

びじゅチューン!『真珠の耳飾りのくノ一』解説・登場人物

フェルメール『デルフトの眺望』

作中に登場するフェルメール『デルフトの眺望』

びじゅチューン!『真珠の耳飾りのくノ一』では、真珠の耳飾りの少女が謎の少女くノ一として登場。

華麗に犯行に及ぶ謎の少女くノ一が狙うのは、真珠の耳飾りの少女のターバンにも使われているウルトラ・マリンブルー。周囲を警戒し美術品を守る刑事をまんまと出し抜いたくノ一は、闇に射す光のなか、思わせぶりに潤んだ瞳でウルトラ・マリンブルーを奪っていきます。

火水木金土は図書館に司書としてお勤めしているくノ一には、普通の恋をあきらめた悲しい過去も。くノ一は過去に刑事とお付き合いしていたか、もしくは刑事に恋心を抱いているようです。

くノ一がお勤めする図書館の本棚の隙間からは『ツタンカーmail』の彼女の姿がチラリ。真珠の耳飾りのくノ一が「戻らないと決めた地」としてフェルメール作品『デルフトの眺望』も登場します。

刑事は『審判はフリーダ』のテニス試合に出場するスポーツマンで、くノ一と刑事は一緒に『サグラダ・編みリア』で編み物を手伝ったり、『ヘルスチェックインザヘル』で健康診断を受けたり、『ムンクの叫びラーメン』に通ったり、何だかんだと仲が良さそうです。

ヨハネス・フェルメールの生涯と代表作・全作品一覧
ヨハネス・フェルメールは名画『真珠の耳飾りの少女』『牛乳を注ぐ女』などの代表作があるバロック期のオランダ人画家です。現存する絵画30数点という寡作の画家でも知られるフェルメールの生涯や絵画技法、全作品を一挙紹介。柔らかい光に包まれた市民の日常を淡々と描き出すフェルメール作品の鑑賞ポイントもわかりやすく解説します。

びじゅチューン!『何にでも牛乳を注ぐ女』もおすすめです

『真珠の耳飾りのくノ一』放送データ・作者・歌詞・動画

放送局:NHK Eテレ(教育テレビ)
初回放送日:2015年6月7日
作者:井上涼(作詞・作曲・歌・アニメーション)
歌詞:真珠の耳飾りのくノ一
動画:YouTubeどーがレージ

びじゅチューン!全作品一覧