Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

初期ルネサンス美術

初期ルネサンス美術 初期ルネサンス

初期ルネサンス美術の解説や代表的な画家・作品をご紹介します

初期ルネサンス

初期ルネサンスの絵画と芸術家

初期ルネサンスはイタリアから各国に普及していったルネサンス美術のなかでも初期の時期を指す。初期ルネサンスの解説、代表的な芸術家であるジョット、フィリッポ・リッピ、ボッティチェリ、ドナテッロ、ヴェロッキオ、ベッリーニらを紹介。
初期ルネサンス

初期ルネサンスの彫刻と建築

初期ルネサンスはイタリアから各国に普及していったルネサンス美術。彫刻ではドナテッロ、ポライウォーロ、ギベルティ、建築ではアルベルティ、ブルネッレスキらが活躍しました。
初期ルネサンス

ボッティチェリの生涯と代表作・作品解説

サンドロ・ボッティチェリ(ボッティチェッリ)は世界的に有名な『ヴィーナスの誕生』や『春 ラ・プリマベーラ』を描いた初期ルネサンスの画家。フィリッポ・リッピの工房で修行を積み、ヴェロッキオの工房では後のルネサンス三大巨匠となるレオナルド・ダ・ヴィンチと出会っています。日本人にはファミレスの壁面装飾でもお馴染みの画家です。
初期ルネサンス

アンドレア・マンテーニャの生涯と代表作・作品解説

アンドレア・マンテーニャ(Andrea Mantegna)は、初期ルネサンスを代表するイタリア人の画家・彫刻家。極端な前縮法を用いた絵画でも有名。代表作に『死せるキリスト』『聖セバスティアヌス』『カーメラ・デッリ・スポージ』『『オリーブ山の祈り』』などがあります。
初期ルネサンス

マザッチオ(マサッチオ・マザッチョ)の生涯と代表作・作品解説

マザッチオ(Masaccio)は、初期ルネサンスを代表するイタリア人の画家。マサッチオ、マザッチョとも。マザッチオの生涯や技法、作品の鑑賞ポイント、宗教画『楽園追放』『貢の銭』、一点消失透視図法で描かれた『三位一体』など代表作をわかりやすく紹介します。
初期ルネサンス

フラ・アンジェリコの生涯と代表作・作品解説

フラ・アンジェリコ(Fra' Angelico)は初期ルネサンスを代表するイタリア人の画家でドメニコ修道会の修道士。真面目で勤勉だったとされるフラ・アンジェリコは生涯宗教画を描き続けました。代表作に『受胎告知』『聖母戴冠』などがあります。
初期ルネサンス

ドナテッロの生涯と代表作・作品解説

ドナテッロは初期ルネサンスを代表するイタリアの彫刻家。再生を意味するルネサンスの初期において、写実性が高く解剖学的にも正確なスタイルを数々生み出したドナテッロの彫刻は、それまでのゴシック様式を打破し、優美で調和のとれた古代ギリシャ・ローマの芸術復興に多大な影響を与えた。ダヴィデ像は古代以来初の裸体像としても有名。