ムンクの叫びラーメン-びじゅチューン解説・モデル作品・歌詞・動画

びじゅチューン!『ムンクの叫びラーメン』のモデル(元ネタ)作品は?

ムンクの叫びラーメン_ムンク『叫び』1893年

『叫び』エドヴァルド・ムンク

作品:叫び
作者:エドヴァルド・ムンク
所蔵:オスロ国立美術館

エドヴァルド・ムンクの生涯と代表作・作品解説
エドヴァルド・ムンクは、『叫び』『マドンナ』『思春期』などで知られる、世紀末芸術のなかでも象徴主義に分類されるノルウェー出身の画家です。連作『生命のフリーズ』など、心の不安や葛藤を主題にした作品を多く手がけ、その斬新で個性的な作風は批判を浴びることもありました。

びじゅチューン!ムンクの叫びラーメン』のモデル(元ネタ)となった美術作品は、ノルウェーの画家・エドヴァルド・ムンクによる油彩画『叫び』。

びじゅチューン!ーアニメとモデル(元ネタ)の解説と全作品一覧
NHK・Eテレで放送中の人気美術番組「びじゅチューン!」の紹介、全作品一覧、各放送回のアニメとモデル(元ネタ)の解説・歌詞・動画をまとめました。

「ムンクの叫び」とも称される『叫び』には、聴覚が過敏だったといわれるムンクが、フィヨルドの橋の上で自然の叫びを聞き、耳を押さえている場面が描かれています。

ムンクはリトグラフを含め5種類の『叫び』を制作しており、これはそのなかで最も有名なオスロ国立美術館所蔵の作品。東京都博物館で開催されたムンク展(2018年10月~2019年1月)にはテンペラ画バージョンの『叫び』が来日しました。

びじゅチューン!『ムンクの叫びラーメン』解説・登場人物

平日の夜、とほほな気分のOLさんが、名物店長の作るラーメンが人気の『ムンクの叫びラーメン』にやってきます。

赤いスープに板のりと叫びナルトが乗ったラーメンを食べたOLさんは「ヲー」と叫ぶほど美味しいラーメンにモヤモヤが溶け出し、帰り道は鼻歌を歌うほどゴキゲンに。

ムンク『病める子供』『マドンナ』『接吻』『吸血鬼』

ムンク『病める子供』『マドンナ』『接吻』『吸血鬼』

 『ムンクの叫びラーメン』の店内に掲げられた看板メニューの名前は、ムンクの代表作『叫び』『病める子供』『マドンナ』『接吻』『吸血鬼』から付けられています。

カウンター席でラーメンをすすっていたお客さんは、お局のモナ・リザさん&部下のOLたちと『風神雷神図屏風デート』の風神・雷神。『ヘルスチェックインザヘル』では、『真珠の耳飾りのくノ一』のくノ一&刑事もムンクの叫びラーメンに通っていました。

ムンク『カール・ヨハン通りの夕べ』『不安』『病室の死』

ムンク『カール・ヨハン通りの夕べ』『不安』『病室の死』

電車の車両前に浮かぶ六角形の中に登場するのは『カール・ヨハン通りの夕べ』『不安』などムンクの別作品に描かれた人物たちです。

ムンクの叫びラーメンにはチケット(回数券?)があり(夏野菜たちのランウェイの冷蔵庫扉で発見)、『ルソー5』の壷のバイト先に出前したり、『再配達には金印を』の度里胃無まやの自宅にラーメンの宅配をしています。『ランチは地獄の門の奥に』の地獄スーパーにナルトを卸し、『平熱でうらめしや』で叫びマグカップ、『厳島ライフセーバー』で叫びチップスを発売するなど、ムンクはかなり手広くビジネスしているようです。

ムンクはラーメン屋のお客さんと一緒に『曜変天目ディスコ』のダンスフロアにも出没しているので、私生活も充実しているのかもしれませんね。

ムンクの叫びラーメンのお隣はベーカリー空也です

『ムンクの叫びラーメン』放送データ・作者・歌詞・動画

放送局:NHK Eテレ(教育テレビ)
初回放送日:2014年7月27日
作者:井上涼(作詞・作曲・歌・アニメーション)
歌詞:ムンクの叫びラーメン
動画:YouTubeどーがレージ

びじゅチューン!全作品一覧