肖像画の代表作・有名絵画

作品は随時追加中です

  1. 初期ルネサンスの肖像画
    1. サンドロ・ボッティチェリ『シモネッタ・ヴェスプッチ』
  2. 盛期ルネサンスの肖像画
    1. レオナルド・ダ・ヴィンチ『モナ・リザ』
  3. マニエリスムの肖像画
    1. エル・グレコ『フェルナンド・ニーニョ枢機卿』
  4. バロックの肖像画
    1. ピーテル・パウル・ルーベンス『ルーベンスとイザベラ・ブラントの肖像』
    2. カラヴァッジョ『マルタ騎士団員の肖像』
    3. レンブラント・ファン・レイン『34歳の自画像』
  5. ロココの肖像画
    1. フランソワ・ブーシェ『ポンパドゥール夫人の肖像』
  6. 新古典主義の肖像画
    1. ドミニク・アングル『シャルル7世の戴冠式でのジャンヌダルク』
    2. ジャック=ルイ・ダヴィッド『アントワーヌ・ローラン・ラヴォアジェとその妻』
    3. アントワーヌ=ジャン・グロ『アルコレ橋上のボナパルト』
  7. ロマン主義の肖像画
    1. ウジェーヌ・ドラクロワ『フレデリック・ショパンの肖像』
    2. テオドール・ジェリコー『戦場から去る負傷した胸甲騎兵士官』
    3. フランシスコ・デ・ゴヤ『アトリエの自画像』
  8. 写実主義の肖像画
    1. ギュスターヴ・クールベ『黒い犬を連れた自画像』
    2. エドゥアール・マネ『笛を吹く少年』
  9. ラファエル前派の肖像画
    1. ジョン・エヴァレット・ミレイ『ジェイムズ・ワイアットと孫娘メアリー』
    2. ロセッティ『ジェーン・モリス』
  10. 印象派の肖像画
    1. クロード・モネ『ラ・ジャポネーズ』
    2. クロード・モネ『馬の三輪車に乗ったジャン』
    3. クロード・モネ『緑衣の女』
  11. 後期印象派の肖像画
    1. フィンセント・ファン・ゴッホ『灰色フェルト帽の自画像』
    2. ポール・ゴーギャン『マドレーヌ・ベルナールの肖像』
    3. ポール・セザンヌ『赤いチョッキの少年』
  12. 新印象派の肖像画
    1. ポール・シニャック『フェリックス・フェネオンの肖像』
    2. ジョルジュ・スーラ『化粧する若い女』

初期ルネサンスの肖像画

サンドロ・ボッティチェリ『シモネッタ・ヴェスプッチ』

サンドロ・ボッティチェリ『シモネッタ・ヴェスプッチ』1476-1480年頃 ベルリン絵画館

サンドロ・ボッティチェリ『シモネッタ・ヴェスプッチ』

時代区分:初期ルネサンス
作者名:サンドロ・ボッティチェッリ
作品名:シモネッタ・ヴェスプッチ
製作年:1476-1480年
所蔵先:ベルリン絵画館

盛期ルネサンスの肖像画

レオナルド・ダ・ヴィンチ『モナ・リザ』

レオナルド・ダ・ヴィンチ『モナ・リザ』 1503-1506年 ルーヴル美術館

レオナルド・ダ・ヴィンチ『モナ・リザ』

時代区分:盛期ルネサンス
作者名:レオナルド・ダ・ヴィンチ
作品名:モナ・リザ
製作年: 1503-1506年
所蔵先:ルーヴル美術館

マニエリスムの肖像画

エル・グレコ『フェルナンド・ニーニョ枢機卿』

エル・グレコ『フェルナンド・ニーニョ枢機卿』1600-1601年 メトロポリタン美術館

エル・グレコ『フェルナンド・ニーニョ枢機卿』

時代区分:マニエリスム
作者名:エル・グレコ
作品名:フェルナンド・ニーニョ枢機卿
製作年:1600-1601年
所蔵先:メトロポリタン美術館

バロックの肖像画

ピーテル・パウル・ルーベンス『ルーベンスとイザベラ・ブラントの肖像』

ピーテル・パウル・ルーベンス『ルーベンスとイザベラ・ブラントの肖像』1609-1610年 アルテ・ピナコテーク

ピーテル・パウル・ルーベンス『ルーベンスとイザベラ・ブラントの肖像』

時代区分:バロック
作者名:ピーテル・パウル・ルーベンス
作品名:ルーベンスとイザベラ・ブラントの肖像
製作年:1609-1610年
所蔵先:アルテ・ピナコテーク

カラヴァッジョ『マルタ騎士団員の肖像』

カラヴァッジョ(カラヴァッジオ)『マルタ騎士団員の肖像』1608年頃 パラティーナ美術館

カラヴァッジョ(カラヴァッジオ)『マルタ騎士団員の肖像』

時代区分:バロック
作者名:カラヴァッジョ
作品名:マルタ騎士団員の肖像
製作年:1608年頃
所蔵先:パラティーナ美術館

レンブラント・ファン・レイン『34歳の自画像』

レンブラント・ファン・レイン『34歳の自画像』1640年ロンドン・ナショナル・ギャラリー

レンブラント・ファン・レイン『34歳の自画像』

時代区分:バロック
作者名:レンブラント・ファン・レイン
作品名:34歳の自画像
製作年:1640年
所蔵先:ロンドン・ナショナル・ギャラリー

ロココの肖像画

フランソワ・ブーシェ『ポンパドゥール夫人の肖像』

フランソワ・ブーシェ『ポンパドゥール夫人の肖像』1756年 アルテ・ピナコテーク

フランソワ・ブーシェ『ポンパドゥール夫人の肖像』

時代区分:ロココ
作者名:フランソワ・ブーシェ
作品名:ポンパドゥール夫人の肖像
製作年:1756年
所蔵先:アルテ・ピナコテーク

新古典主義の肖像画

ドミニク・アングル『シャルル7世の戴冠式でのジャンヌダルク』

ドミニク・アングル『シャルル7世の戴冠式でのジャンヌダルク』1854年 ルーヴル美術館

ドミニク・アングル『シャルル7世の戴冠式でのジャンヌダルク』

時代区分:新古典主義
作者名:ドミニク・アングル
作品名:シャルル7世の戴冠式でのジャンヌダルク
製作年:1854年
所蔵先:ルーヴル美術館

ジャック=ルイ・ダヴィッド『アントワーヌ・ローラン・ラヴォアジェとその妻』

ジャック=ルイ・ダヴィッド『アントワーヌ・ローラン・ラヴォアジェとその妻』1788年 メトロポリタン美術館

ジャック=ルイ・ダヴィッド『アントワーヌ・ローラン・ラヴォアジェとその妻』

時代区分:新古典主義
作者名:ジャック=ルイ・ダヴィッド
作品名:アントワーヌ・ローラン・ラヴォアジェとその妻
製作年:1788年
所蔵先:メトロポリタン美術館

アントワーヌ=ジャン・グロ『アルコレ橋上のボナパルト』

アントワーヌ=ジャン・グロ『アルコレ橋上のボナパルト』1801年 ルーヴル美術館

アントワーヌ=ジャン・グロ『アルコレ橋上のボナパルト』

時代区分:新古典主義
作者名:アントワーヌ=ジャン・グロ
作品名:アルコレ橋上のボナパルト
製作年:1801年
所蔵先:ルーヴル美術館

ロマン主義の肖像画

ウジェーヌ・ドラクロワ『フレデリック・ショパンの肖像』

ウジェーヌ・ドラクロワ『フレデリック・ショパンの肖像』1838年ルーヴル美術館

ウジェーヌ・ドラクロワ『フレデリック・ショパンの肖像』

時代区分:ロマン主義
作者名:ウジェーヌ・ドラクロワ
作品名:フレデリック・ショパンの肖像
製作年:1838年
所蔵先:ルーヴル美術館

テオドール・ジェリコー『戦場から去る負傷した胸甲騎兵士官』

テオドール・ジェリコー『戦場から去る負傷した胸甲騎兵士官』1814年 ルーヴル美術館

テオドール・ジェリコー『戦場から去る負傷した胸甲騎兵士官』

時代区分:ロマン主義
作者名:テオドール・ジェリコー
作品名:戦場から去る負傷した胸甲騎兵士官
製作年:1814年
所蔵先:ルーヴル美術館

フランシスコ・デ・ゴヤ『アトリエの自画像』

フランシスコ・デ・ゴヤ『アトリエの自画像』1790-1795年 サン・フェルナンド美術アカデミー

フランシスコ・デ・ゴヤ『アトリエの自画像』

時代区分:ロマン主義
作者名:フランシスコ・デ・ゴヤ
作品名:アトリエの自画像
製作年:1790-1795年
所蔵先:サン・フェルナンド美術アカデミー

写実主義の肖像画

ギュスターヴ・クールベ『黒い犬を連れた自画像』

ギュスターヴ・クールベ『黒い犬を連れた自画像』1842年 パリ市立プティ・パレ美術館

ギュスターヴ・クールベ『黒い犬を連れた自画像』

時代区分:写実主義
作者名:ギュスターヴ・クールベ
作品名:黒い犬を連れた自画像
製作年:1842年
所蔵先:パリ市立プティ・パレ美術館

エドゥアール・マネ『笛を吹く少年』

エドゥアール・マネ『笛を吹く少年』1866年 オルセー美術館

エドゥアール・マネ『笛を吹く少年』

時代区分:写実主義
作者名:エドゥアール・マネ
作品名:笛を吹く少年
製作年:1866年
所蔵先:オルセー美術館

ラファエル前派の肖像画

ジョン・エヴァレット・ミレイ『ジェイムズ・ワイアットと孫娘メアリー』

ジョン・エヴァレット・ミレイ『ジェイムズ・ワイアットと孫娘メアリー』1849年 個人蔵

ジョン・エヴァレット・ミレイ『ジェイムズ・ワイアットと孫娘メアリー』

時代区分:ラファエル前派
作者名:ジョン・エヴァレット・ミレイ
作品名:ジェイムズ・ワイアットと孫娘メアリー
製作年:1849年
所蔵先:個人蔵

ロセッティ『ジェーン・モリス』

ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ『ジェーン・モリス』1868年 ケルムスコット邸

ロセッティ『ジェーン・モリス』

時代区分:ラファエル前派
作者名:ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ
作品名:ジェーン・モリス
製作年:1868年
所蔵先:ケルムスコット邸

印象派の肖像画

クロード・モネ『ラ・ジャポネーズ』

クロード・モネ『ラ・ジャポネーズ』1875年 ボストン美術館

クロード・モネ『ラ・ジャポネーズ』

時代区分:印象派
作者名:クロード・モネ
作品名:ラ・ジャポネーズ
製作年:1875年
所蔵先:ボストン美術館

クロード・モネ『馬の三輪車に乗ったジャン』

クロード・モネ『馬の三輪車に乗ったジャン』1872年メトロポリタン美術館

クロード・モネ『馬の三輪車に乗ったジャン』

時代区分:印象派
作者名:クロード・モネ
作品名:馬の三輪車に乗ったジャン
製作年:1872年
所蔵先:メトロポリタン美術館

クロード・モネ『緑衣の女』

クロード・モネ『緑衣の女』1866年 ブレーメン美術館

クロード・モネ『緑衣の女』

時代区分:印象派
作者名:クロード・モネ
作品名:緑衣の女
製作年:1866年
所蔵先:ブレーメン美術館

クロード・モネの代表作・有名絵画
西洋美術・印象派の代表的な画家クロード・モネの代表作・有名な絵画をご紹介します。

後期印象派の肖像画

フィンセント・ファン・ゴッホ『灰色フェルト帽の自画像』

フィンセント・ファン・ゴッホ『自画像(灰色フェルト帽の自画像)』1887年 ファン・ゴッホ美術館

フィンセント・ファン・ゴッホ『灰色フェルト帽の自画像』

時代区分:後期印象派
作者名:フィンセント・ファン・ゴッホ
作品名:自画像(灰色フェルト帽の自画像)
製作年:1887年
所蔵先:ファン・ゴッホ美術館

ポール・ゴーギャン『マドレーヌ・ベルナールの肖像』

ポール・ゴーギャン『マドレーヌ・ベルナールの肖像』 1888年 グルノーブル美術館

ポール・ゴーギャン『マドレーヌ・ベルナールの肖像』

時代区分:後期印象派
作者名:ポール・ゴーギャン
作品名:マドレーヌ・ベルナールの肖像
製作年:1888年
所蔵先:グルノーブル美術館

ポール・セザンヌ『赤いチョッキの少年』

ポール・セザンヌ『赤いチョッキの少年』1888-1890年ビュールレ・コレクション

ポール・セザンヌ『赤いチョッキの少年』

時代区分:後期印象派
作者名:ポール・セザンヌ
作品名:赤いチョッキの少年
製作年:1888-1890年
所蔵先:ビュールレ・コレクション

新印象派の肖像画

ポール・シニャック『フェリックス・フェネオンの肖像』

ポール・シニャック『フェリックス・フェネオンの肖像』1890年 ニューヨーク近代美術館

ポール・シニャック『フェリックス・フェネオンの肖像』

時代区分:新印象派
作者名:ポール・シニャック
作品名:フェリックス・フェネオンの肖像
製作年:1890年
所蔵先:ニューヨーク近代美術館

ジョルジュ・スーラ『化粧する若い女』

ジョルジュ・スーラ『化粧する若い女』1889-1890年 コートールド研究所

ジョルジュ・スーラ『化粧する若い女』

時代区分:新印象派
作者名:ジョルジュ・スーラ
作品名:化粧する若い女
製作年:1889-1890年
所蔵先:コートールド研究所

テキストのコピーはできません。