人を真似る瓶-びじゅチューン!作品解説・モデル(元ネタ)・動画

びじゅチューン!『人を真似る瓶』のモデル(元ネタ)作品は?

人を真似る瓶『フォリー・ベルジェールのバー』

『フォリー・ベルジェールのバー』エドゥアール・マネ

作品:フォリー・ベルジェールのバー
作者:エドゥアール・マネ
所蔵:コートールド・ギャラリー(イギリス・ロンドン)

びじゅチューン!人を真似る瓶』のモデル(元ネタ)になった美術作品は、フランス印象派の父・エドゥアール・マネが最後に手がけた作品として知られる油彩画『フォリー・ベルジェールのバー』。

女性バーテンダーの後ろに描かれた大きな鏡を巡り、「鏡に映る女性の位置や男性の目線が現実的ではない」「遠近法が狂っている」などと議論が重ねられてきた作品でもあります。

びじゅチューン!ーアニメとモデル(元ネタ)の解説と全作品一覧
NHK・Eテレで放送中の人気美術番組「びじゅチューン!」の紹介、全作品一覧、各放送回のアニメとモデル(元ネタ)の解説・歌詞・動画をまとめました。

フォリー・ベルジェールはフランス・パリに実在するミュージックホール(建て替えられ現在も営業中)で、中央に描かれた女性バーテンダーも実在の人物といわれています。この作品が描かれた当時のフォリー・ベルジェールはアクロバティックなショーも開催していました。絵画の左上にチョコンと描かれた空中ブランコの脚からも当時の様子が伺えますね。

マネが描いた花々

マネは人物画や風景画のほか、花を題材にした静物画を多く残しており、本作『フォリー・ベルジェールのバー』のカウンターにもグラスに活けた花が描きこまれています。人物の描写の素晴らしさはもちろん、バーの上に並んだ瓶・花・果物などからもマネの抜群の画力が伝わってきます。

びじゅチューン!『人を真似る瓶』解説・登場人物

びじゅチューン!『人を真似る瓶』では、アルバイトがお休みし困り果てるフォリー・ベルジェールのバーのマスターを助けるため、バーカウンターに並んでいた酒瓶の1本が女性バーテンダーに変身。ぎこちない動きと接客で奮闘する酒瓶バーテンダーがうっかりお皿を落としてしまっても、他の酒瓶たちが完璧にフォローしてくれるので安心です。

バーのお客さんにはエドゥアール・マネ作『ナナ』のほか、びじゅチューン!から『夏野菜たちのランウェイ』のフロントロウに座っていた編集長、『ラス・メニーナス、開演前』のマリア、イザベル、マリ、『祖母のコロッセオハット』の祖母ふみちゃん、『武蔵の遅刻理由』の武蔵と小次郎が登場。風邪でアルバイトをお休みしたバーテンダーの女の子たちは『便利だわブロードウェイ・ブギウギ』の仲良し4人組りか、まや、ジョイナス、冬実です。

マネ・オランピアフォリー・ベルジェールの建物前を横切る猫は、エドゥアール・マネ作『オランピア』の黒猫ちゃんでしょうか。

エドゥアール・マネの作品がびじゅチューン!に登場するのは『火消しが来りて笛を吹く』に続き2回目で、笛を吹く少年が「愛する我が街」と呼んだマネ商店街のラテュイユ親父の店の隣にベルジェールの看板が見えます。フォリー・ベルジェールの女性バーテンダーは火消しのバケツリレーにも参加していました。

マネ作『フォリー・ベルジェールのバー』は、コートールド美術館展(東京・名古屋)に来日中です

『人を真似る瓶』放送データ・作者・動画

放送局:NHK Eテレ(教育テレビ)
初回放送日:2019年1月30日
作者:井上涼(作詞・作曲・歌・アニメーション)
歌詞:掲載サイト無(動画内の歌詞をご確認ください)
動画:YouTubeどーがレージ

びじゅチューン!全作品一覧