プロポーズはラスコーの洞窟で-びじゅチューン解説・モデル・動画

びじゅチューン!『プロポーズはラスコーの洞窟で』のモデル(元ネタ)作品は?

『ラスコー洞窟』フランス

場所:ラスコー洞窟(フランス)
指定:世界遺産

びじゅチューン!プロポーズはラスコーの洞窟で』のモデル(元ネタ)になったのは、フランスの世界遺産ラスコー洞窟

びじゅチューン!とは?アニメとモデル(元ネタ)の解説 全作品一覧
NHK・Eテレで放送中の人気美術番組「びじゅチューン!」の紹介、全作品一覧、各放送回のアニメとモデル(元ネタ)の解説・歌詞・動画をまとめました。

以前は一般に公開されていたラスコーの洞窟ですが、劣化が進んでいることを理由に1963年から閉鎖され、修復が進められています。

旧石器から古代エジプト時代までの美術
猟で食料を得ていた旧石器時代、メソポタミア時代、古代エジプト時代の美術をわかりやすく解説。ラスコー洞窟壁画、ハンムラビ法典碑、ツタンカーメン王の黄金のマスク、王妃ネフェルト・イティ胸像、3つのピラミッドなどを写真入りで紹介します。

びじゅチューン!『プロポーズはラスコーの洞窟で』解説・登場人物

ラスコーの壁画に描かれた馬

びじゅチューン!『プロポーズはラスコーの洞窟で』の主人公は、ツタンカーmailのカップル。

昔から「プロポーズはラスコーの洞窟でしよう」と決めていた彼氏は、ラスコーが立ち入り禁止になっているのを理由に、ひとりシャベルで横穴を掘り、壁に牛と馬とバイソン壁画を施した洞窟を作ります。

ヘルメットを被せた女性に洞窟のなかでプロポーズした彼氏が差し出したのツタンカーメンの指輪。

「こんなへんてこな彼氏でいいもぉ~?」と聞いてくる壁画の牛に「多少は引いたけど面白いと思っちゃったから負けね」と微笑む彼女。「こんな牛を毎日食べようね」と壁画を指差してプロポーズする男性に女性は「喜んで」と手を差し出し、プロポーズは大成功でした。

見返り美人がいてくれたら洞窟を掘るのラクだったでしょうね

『プロポーズはラスコーの洞窟で』放送データ・作者・動画

放送局:NHK Eテレ(教育テレビ)
初回放送日:2016年10月2日
作者:井上涼(作詞・作曲・歌・アニメーション)
歌詞:掲載サイト無(動画内の歌詞をご確認ください)
動画:YouTubeどーがレージ

びじゅチューン!全作品一覧

2013年のびじゅチューン!作品
2014年のびじゅチューン!作品
2015年のびじゅチューン!作品
2016年のびじゅチューン!作品
2017年のびじゅチューン!作品
2018年のびじゅチューン!作品
2019年のびじゅチューン!作品