夏野菜たちのランウェイ-びじゅチューン解説・モデル(元ネタ)動画

びじゅチューン!『夏野菜たちのランウェイ』のモデル(元ネタ)作品は?

夏野菜たちのランウェイ_アルチンボルド夏

『四季〈夏〉』アルチンボルド

作品:四季〈夏〉
作者:ジュゼッペ・アルチンボルド
所蔵:ルーヴル美術館

びじゅチューン!夏野菜たちのランウェイ』のモデル(元ネタ)になった美術作品は、イタリア・マニエリスムを代表する画家ジュゼッペ・アルチンボルドによる油彩画『四季〈夏〉』。

アルチンボルド作『春』『秋』『冬』

アルチンボルド『春』『秋』『冬』

静物画というジャンルが存在しなかった時代に野菜や果物などを組み合わせた寄せ絵(コラージュ)を考え出したアルチンボルドは、本作を含む連作『四季』で寄せ絵による春夏秋冬の肖像画を描いています。

アルチンボルド『四大元素〈大気〉〈火〉〈大地〉〈水〉』

アルチンボルド『四大元素〈大気〉〈火〉〈大地〉〈水〉』

もう1つの連作である『四大元素〈大気〉〈火〉〈大地〉〈水〉』は『四季』の4作品と対になる作品で、「〈大気〉と〈春〉」、「〈火〉と〈夏〉」、「〈大地〉と〈秋〉」「〈水〉と〈冬〉」の関係が成り立っています。

アルチンボルドの生涯と代表作・作品解説
ジュゼッペ・アルチンボルド(1526年 - 1593年)は、野菜や果物の寄せ絵で知られるマニエリスムを代表する画家。代表作に『四季』『四大元素』などがあります。アルチンボルドの緻密な表現描写は後の静物画のきっかけともいえるものです。

びじゅチューン!『夏野菜たちのランウェイ』解説・登場人物

びじゅチューン!『夏野菜たちのランウェイ』では、全身が夏野菜の寄せ集めでできたモデルがミラノのランウェイを真剣(マジ)に闊歩。

びじゅチューン!ーアニメとモデル(元ネタ)の解説と全作品一覧
NHK・Eテレで放送中の人気美術番組「びじゅチューン!」の紹介、全作品一覧、各放送回のアニメとモデル(元ネタ)の解説・歌詞・動画をまとめました。

冷蔵庫のなかで輪になって話し合った野菜たちは「ミラノのランウェイを歩くこと」を決意。ファッションの目利きの度肝を抜くため、麦わらで編んだ一張羅のドレスに身を包み、アルチンボルドの連作に関する本を頭に乗せ、真剣(マジ)なウォーキング練習を欠かしません。

そしてミラノのファッションショー当日。会場のバックステージに潜り込むことに成功した野菜たちは、星の数ほどのフラッシュを浴びながら寄せ集めのボディでランウェイを闊歩。警備員に取り押さえられそうになるとバラバラになって退散しました。

夏野菜たちが暮らすのは『噴火する背中』のママのお宅にある冷蔵庫のなか。冷蔵庫の扉には『ムンクの叫びラーメン』のチケットが貼られています。ミラノのファッションショーの客席には、派手好きな『その天女、柄マニアにつき』の吉祥天や『樹花鳥獣図屏風事件』の鳳凰、『紅白梅図屏風グラフ』の梅あゆみ、『祖母のコロッセオハット』で祖母ふみちゃんと街を歩く女性ジャーナリストの姿も見えます。

『夏野菜たちのランウェイ』の歌詞係は、『四季〈夏〉』の作者・アルチンボルドです。

『夏野菜たちのランウェイ』放送データ・作者・歌詞・動画

放送局:NHK Eテレ(教育テレビ)
初回放送日:2015年12月20日
作者:井上涼(作詞・作曲・歌・アニメーション)
歌詞:夏野菜たちのランウェイ
動画:YouTubeどーがレージ

びじゅチューン!全作品一覧