私たちは元パルテノン神殿-びじゅチューン作品解説・モデル・動画

びじゅチューン!『私たちは元パルテノン神殿』のモデル(元ネタ)作品は?

パルテノン神殿

『パルテノン神殿』ギリシャ

場所:パルテノン神殿(ギリシャ)
指定:世界遺産

びじゅチューン!私たちは元パルテノン神殿』のモデル(元ネタ)になったのは、ギリシャ・アテネのアクロポリスにあるパルテノン神殿。紀元前447年に建設が始まり、9年後の438年に完成しました。ギリシア美術の傑作ともいわれるパルテノン神殿は世界遺産にも登録されています。

びじゅチューン!とは?アニメとモデル(元ネタ)の解説 全作品一覧
NHK・Eテレで放送中の人気美術番組「びじゅチューン!」の紹介、全作品一覧、各放送回のアニメとモデル(元ネタ)の解説・歌詞・動画をまとめました。

パルテノン神殿でまず最初に目を引く上下に飾りのないどっしりとした柱は、ドーリア式と呼ばれるもの。パルテノン神殿の柱は46本あり、下から見上げたときにゆがみがなく真っ直ぐに安定して見えるよう、柱の上部に向かって徐々に細くなる「エンタシス」が採用されています。

古代ギリシア美術の特徴と代表作
エーゲ文明やミケーネ文明をあらゆる面で受け継いだギリシア美術は西洋の美術の理想として取り上げられることも多い完成度・芸術性を誇ります。ギリシア美術の時代区分は、幾何学様式期、アルカイック期、クラシック期、ヘレニズム期の4つ。クーロス、パルテノン神殿、ミロのヴィーナス、サモトラケのニケ、ラオコーンなどを写真付きで解説。

びじゅチューン!『私たちは元パルテノン神殿』解説・登場人物

特待生だったボッティチェリ高校してバラバラになった元パルテノン神殿の柱たち。数年に一度アテネに集合して行われる同窓会には、1本1本似てるようで違う柱たちが集まります。

開いたアルバムには『見返りすぎてほぼドリル』のジョセフにときめいた柱たちや卒業式に参加するヴィーナス委員長の姿も。

小さな柱たちが遊んでいる滑り台が樹花鳥獣図屏風事件の象になっています

『私たちは元パルテノン神殿』放送データ・作者・歌詞・動画

放送局:NHK Eテレ(教育テレビ)
初回放送日:2016年1月24日
作者:井上涼(作詞・作曲・歌・アニメーション)
歌詞:私たちは元パルテノン神殿
動画:YouTubeどーがレージ

びじゅチューン!全作品一覧

2013年のびじゅチューン!作品
2014年のびじゅチューン!作品
2015年のびじゅチューン!作品
2016年のびじゅチューン!作品
2017年のびじゅチューン!作品
2018年のびじゅチューン!作品
2019年のびじゅチューン!作品