兵馬俑ウエディング-びじゅチューン解説・モデル作品・元ネタ・動画

びじゅチューン!『兵馬俑ウエディング』のモデル(元ネタ)作品は?

兵馬俑ウエディング_始皇帝陵(中国)

『兵馬俑』始皇帝陵

作品:兵馬俑
場所:始皇帝陵(中国)
指定:世界遺産

びじゅチューン!兵馬俑ウエディング』のモデル(元ネタ)になった兵馬俑は中国戦国時代の秦王・始皇帝のお墓である秦始皇帝陵から発見された「俑」と呼ばれる兵や馬の人形。古代中国では死者を埋葬する際に俑を副葬していました。

びじゅチューン!とは?アニメとモデル(元ネタ)の解説 全作品一覧
NHK・Eテレで放送中の人気美術番組「びじゅチューン!」の紹介、全作品一覧、各放送回のアニメとモデル(元ネタ)の解説・歌詞・動画をまとめました。

秦始皇帝陵からは600体の馬や8000体もの兵士の俑が見つかっており、全ての兵士が異なる顔や姿をしているのが特徴です。兵馬俑は空洞の胴体に土が詰まった足元をしており、転倒防止の効果を狙っているという説も。兵士全員が東を向いて設置されていたことがわかっていますが、これは墓を敵から守るという意味合いがあったと考えられています。

びじゅチューン!『兵馬俑ウエディング』解説・登場人物

びじゅチューン!『兵馬俑ウエディング』では、8000体の兵馬俑がカップルの結婚をお祝い。

土色の兵馬俑たちが、白いウエディングドレスと黒いタキシードが映えるウエディングプランを提案すると、兵馬俑とともに馬で結婚式場に入場したカップルは、花嫁の涙が引き立つ土色の式場で幸せな結婚式を迎えました。

びじゅチューン!『兵馬俑ウエディング』の歌詞係は、秦始皇帝陵(お墓)の主である始皇帝。

最後に花嫁からブーケを受け取ったのは、たまたま通りがかった女性。『月曜日モンスター』で黒い陰をヒールで踏み潰していたOLで、『お局のモナ・リザさん』『何にでも牛乳を注ぐ女』『写楽式洗顔』でお馴染みのジョコンダ商社にお勤めです。

作中の兵馬俑は土つながりの縄文土器先生と親しいようです

『兵馬俑ウエディング』放送データ・作者・歌詞・動画

放送局:NHK Eテレ(教育テレビ)
初回放送日:2015年3月8日
作者:井上涼(作詞・作曲・歌・アニメーション)
歌詞:兵馬俑ウエディング
動画:YouTubeどーがレージ

びじゅチューン!全作品一覧

2013年のびじゅチューン!作品
2014年のびじゅチューン!作品
2015年のびじゅチューン!作品
2016年のびじゅチューン!作品
2017年のびじゅチューン!作品
2018年のびじゅチューン!作品
2019年のびじゅチューン!作品