ひとり縄文会議-びじゅチューン!作品解説・モデル(元ネタ)・動画

びじゅチューン!『ひとり縄文会議』のモデル(元ネタ)作品は?

北海道唯一の国宝・中空土偶『茅空』

『中空土偶』函館市縄文文化交流センター

作品:中空土偶
所蔵:函館市縄文文化交流センター
指定:国宝

びじゅチューン!ひとり縄文会議』のモデル(元ネタ)になった中空土偶は、北海道のジャガイモ畑から発見され「茅空」と名付けられた土偶で高さ41.5cm、重さ1,745g。非常に薄く繊細な作りで、中は空洞になっており、優れた紋様構成が高く評価されています。北海道初にして唯一の国宝です。

びじゅチューン!ーアニメとモデル(元ネタ)の解説と全作品一覧
NHK・Eテレで放送中の人気美術番組「びじゅチューン!」の紹介、全作品一覧、各放送回のアニメとモデル(元ネタ)の解説・歌詞・動画をまとめました。

びじゅチューン!『ひとり縄文会議』解説・登場人物

胸や膝にも顔があるように見える中空土偶『茅空』

胸や膝にも顔があるように見える中空土偶『茅空』

会議室から聞こえてくる議論の声、しかしシルエットは1人??その正体は、体の縄目模様がそれぞれ人格を持って喋りだす中空土偶。

悩みだすと、あちこちの顔がそれぞれ自己主張をはじめ、ひとり縄文会議に突入する中空土偶は、麦茶?緑茶?簡単なことすら、とにかく決められません。

半そで・長袖、ビーフorチキン、悩みに悩んだ中空土偶は、なぜかノースリーブをチョイスしてしまうのでした。

『ひとり縄文会議』放送データ・作者・動画

放送局:NHK Eテレ(教育テレビ)
初回放送日:2018年6月27日
作者:井上涼(作詞・作曲・歌・アニメーション)
歌詞:掲載サイト無(動画内の歌詞をご確認ください)
動画:YouTubeどーがレージ

びじゅチューン!全作品一覧