夢パフューマー麗子-びじゅチューン作品解説・モデル・元ネタ・動画

びじゅチューン!『夢パフューマー麗子』のモデル(元ネタ)作品は?

麗子微笑

『麗子微笑』岸田劉生

作品:麗子微笑
作者:岸田劉生
所蔵:東京国立博物館
指定:重要文化財

びじゅチューン!夢パフューマー麗子』のモデル(元ネタ)になった美術作品は、洋画家・岸田劉生(きしだ りゅうせい)による油彩画『麗子微笑』。

びじゅチューン!ーアニメとモデル(元ネタ)の解説と全作品一覧
NHK・Eテレで放送中の人気美術番組「びじゅチューン!」の紹介、全作品一覧、各放送回のアニメとモデル(元ネタ)の解説・歌詞・動画をまとめました。

大正から昭和初期にかけて活躍した岸田劉生は、自分の長女・麗子の肖像画「麗子像」を80点以上制作したことで知られます。おかっぱ頭の麗子像のなかには本作『麗子微笑』のように一度見たら忘れられない独特の顔立ちをした作品も含まれており、濃密でどこか奇妙で奇怪ともいえる岸田劉生の作風は「でろり」と表現されました。

びじゅチューン!『夢パフューマー麗子』解説・登場人物

岸田劉生『麗子像』に繰り返し描かれた肩掛け

『麗子像』に繰り返し描かれた肩掛けが大活躍

びじゅチューン!『夢パフューマー麗子』では、夢の番人として活躍する麗子が、悪夢にうなされる人の元に駆けつけ、青いみかんを剛速球でブッ飛ばして悪夢を退治。肩にかけた毛糸のマントは悪夢を捕獲するときにも大活躍です。

捕獲した悪夢をアロマで優しく眠らせつつ最終的には燃えるゴミに出す麗子のブラックぶりが堪まらない本作は、びじゅチューン!のなかでも人気作となっています。

『夢パフューマー麗子』の歌詞係は、『麗子微笑』の作者・岸田劉生です。

麗子は『特急 三日月宗近』に乗客として再登場しました

『夢パフューマー麗子』放送データ・作者・動画

放送局:NHK Eテレ(教育テレビ)
初回放送日:2017年5月30日
作者:井上涼(作詞・作曲・歌・アニメーション)
歌詞:掲載サイト無(動画内の歌詞をご確認ください)
動画:YouTubeどーがレージ

びじゅチューン!全作品一覧