火消しが来りて笛を吹く-びじゅチューン!作品解説・モデル・動画

びじゅチューン!『火消しが来りて笛を吹く』のモデル(元ネタ)作品は?

火消しが来りて笛を吹く_エドゥアール・マネ『笛を吹く少年』

『笛を吹く少年』エドゥアール・マネ

作品:笛を吹く少年
作者:エドゥアール・マネ
所蔵:オルセー美術館

びじゅチューン!火消しが来りて笛を吹く』のモデル(元ネタ)になった美術作品は、フランス印象派の父エドゥアール・マネによる油彩画『笛を吹く少年』。

びじゅチューン!ーアニメとモデル(元ネタ)の解説と全作品一覧
NHK・Eテレで放送中の人気美術番組「びじゅチューン!」の紹介、全作品一覧、各放送回のアニメとモデル(元ネタ)の解説・歌詞・動画をまとめました。

常に新しい芸術・自由な芸術を追及していたマネは、「裸婦は宗教画と神話画のみ」という暗黙のルールを破り、一般の女性が服を脱いだ姿を描いた『草上の昼食』『オランピア』を発表するなど何かとお騒がせな画家でした。

ヨーロッパの日本美術ブーム・ジャポニスムにもいち早く注目したマネは、本作『笛を吹く少年』で、西洋絵画の基本であった背景を消し、平面的な浮世絵の構図に人物画を融合しています。

びじゅチューン!『火消しが来りて笛を吹く』解説・登場人物

びじゅチューン!『火消しが来りて笛を吹く』には、『オランピア』『フォリー・ベルジェールのバー』『エミール・ゾラの肖像』『ナナ』『バルコニー』『ラテュイユ親父の店』などマネ作品に描かれている人物が多数登場。火消しの少年が笛を吹くと、皆で協力しバケツリレーで消火にあたります。

マネの作品左から『フォリー・ベルジェールのバー』『バルコニー』『ラテュイユ親父の店』

マネの作品左から『フォリー・ベルジェールのバー』『バルコニー』『ラテュイユ親父の店』

『フォリー・ベルジェールのバー』は、びじゅチューン!作品『人を真似る瓶』のモデル(元ネタ)にもなりました。

『火消しが来りて笛を吹く』の歌詞係はエドゥアール・マネの描いたベルト・モリゾ(マネと恋の噂もあった女流画家)。少年が天ぷら油のパトロールに向かい、バケツリレーで水をぶっかけたのは、『噴火する背中』で富士御神火文黒黄羅紗陣羽織を羽織っていたママです。

『火消しが来りて笛を吹く』放送データ・作者・歌詞・動画

放送局:NHK Eテレ(教育テレビ)
初回放送日:2015年8月2日
作者:井上涼(作詞・作曲・歌・アニメーション)
歌詞:火消しが来りて笛を吹く
動画:YouTube

びじゅチューン!全作品一覧