その天女、柄マニアにつき-びじゅチューン解説・モデル作品・動画

びじゅチューン!『その天女、柄マニアにつき』のモデル(元ネタ)作品は?

その天女、柄マニアにつき_薬師寺吉祥天女像

『薬師寺吉祥天女像』薬師寺

作品:薬師寺吉祥天女像
所蔵:薬師寺(奈良)
指定:国宝

びじゅチューン!その天女、柄マニアにつき』のモデル(元ネタ)になった美術作品は、奈良・薬師寺にある麻布に描かれた吉祥天『薬師寺吉祥天女像』。現存する麻布絵画としては日本最古のもので、国宝に指定されています。

びじゅチューン!とは?アニメとモデル(元ネタ)の解説 全作品一覧
NHK・Eテレで放送中の人気美術番組「びじゅチューン!」の紹介、全作品一覧、各放送回のアニメとモデル(元ネタ)の解説・歌詞・動画をまとめました。

薬師寺吉祥天女像は左の手のひらに如意宝珠を乗せ、髪には華やかな髪飾り。肩から胸にかけて花柄、腕は水玉、スカート部分はストライプ、前掛けに菱形があしらわれた柄on柄on柄on柄の華やかでおしゃれな衣服を風になびかせ、優しく柔らかい表情で佇む姿が印象的です。

びじゅチューン!『その天女、柄マニアにつき』解説・登場人物

薬師寺会議に出席していた慈恩大師像と薬師三尊像

びじゅチューン! 『その天女、柄マニアにつき』の薬師寺会議で、テーブルを囲んでいるのは薬師寺金堂に安置されている薬師三尊像。ホワイトボード前で司会進行を務めているのは慈恩大師像。いずれも薬師寺の誇る国宝です。

薬師寺会議のお決まりの議題は「吉祥天女をどう制するか」。薬師寺を柄で埋めたいという底なしの柄物好きな吉祥天女のおかげで、薬師寺の境内が柄物に占領されてしまうと皆頭を悩ませていたのです。

これはもう開き直って「月に一度・毎月20日は柄物デー」にしようと決めた薬師三尊像は、夢の薬師寺まるごと柄パレードも開催しますが、味を占めた柄マニアな吉祥天女は「月に一度じゃ物足りない」と言い出してしまいました。

吉祥天女は、『特急 三日月宗近』に乗ってお出かけしたり、『おりがみのよりとも』で頼朝の着物の柄を褒めたりと、他のびじゅチューン!作品でもインパクト大です。

薬師寺掲示板には、ムンクの叫びラーメンの出前案内、『住んでます八橋蒔絵硯箱』を取材したときの「わが街新聞」が確認できます。

『その天女、柄マニアにつき』放送データ・作者・歌詞・動画

放送局:NHK Eテレ(教育テレビ)
初回放送日:2014年10月19日
作者:井上涼(作詞・作曲・歌・アニメーション)
歌詞:その天女、柄マニアにつき
動画:YouTubeどーがレージ

びじゅチューン!全作品一覧

2013年のびじゅチューン!作品
2014年のびじゅチューン!作品
2015年のびじゅチューン!作品
2016年のびじゅチューン!作品
2017年のびじゅチューン!作品
2018年のびじゅチューン!作品
2019年のびじゅチューン!作品