Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

国立西洋美術館の展覧会やアクセス・駐車場情報

国立西洋美術館 基本情報

国立西洋美術館について

国立西洋美術館

国立西洋美術館は、東京・上野にある西洋美術専門の美術館。

ル・コルビュジエ設計の国立西洋美術館・本館は世界遺産。館内も洗練されており、常設展示場のトップライトがある吹き抜け空間などもとても素敵です。美術館前の広場にはロダンによる彫刻の考える人、カレーの市民、地獄の門があり、これら野外彫刻は無料で鑑賞することができます。

国立西洋美術館の常設展には、モネの『睡蓮』『舟遊び』、ルノワール 『アルジェリア風のパリの女たち』、ロセッティ『愛の杯』、フェルメール帰属『聖プラクセディス』など、西洋美術の巨匠作品がずらりと並びます。

松方コレクションを基にした国立西洋美術館の所蔵作品は現在5,000点を超えており、クラーナハ『ホロフェルネスの首を持つユディト』がコレクションに加わったという報道も記憶に新しいところです。

開催中のルーベンス展をはじめ、プラド美術館展、アルチンボルド展、カラヴァッジョ展など年に数回開かれる展覧会も毎回高い人気を誇ります。

展覧会・特別展のチケットで常設展にも入場できますので、お時間があれば常設展へもぜひどうぞ。

開館時間・チケット料金

  • 美術館名:国立西洋美術館
  • 営業時間:9:30~17:30
    ※金曜・土曜は時間延長の場合あり
  • 休館日:毎週月曜、年末年始
    ※臨時休館あり
  • 入館料:常設展は一般500円、大学生250円
    企画展は別料金、展覧会ごとに設定

開館時間や休館日は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

国立西洋美術館 公式サイト・SNSアカウント

国立西洋美術館 アクセス

  • 住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
  • 電話:03-3828-5131
  • 駐車場:無(近隣駐車場は後述)
  • 地図:googleマップ

国立西洋美術館の駐車場情報

国立西洋美術館に専用の駐車場はありません。車でお出かけの場合は、近くのコインパーキングに停めることになります。

国立西洋美術館周辺のコインパーキングのなかでおすすめは、平日・週末どちらも1日最大料金が設定されている上野パーキングセンター。

上野パーキングセンター内のエレベーター(一部階段)を上がると上野の森美術館のすぐ裏手に出ますので、東京文化会館と正岡子規記念球場のあいだの銀杏並木を抜ければ国立西洋美術館まで迷わず行けるかと思います。

上野パーキングセンターの最大料金は、平日1日最大2,000円、土日祝1日最大3,000円です。

上野パーキングセンターは、数時間の駐車ならヨドバシカメラなど提携施設での買い物やJAFカードの提示などで料金割引が受けられますし、ゆっくり美術鑑賞や上野散策を楽しまれるのであれば駐車場予約サイト軒先パーキングなどで事前予約しておくこともできます。事前予約にも最大料金が適用されます。

ちなみに平日は軒先パーキングで事前予約してから出かけたほうが安く済みます。私が利用したときは1日最大1,300円で駐車できました。

行楽シーズンや週末の上野は大変混雑します。上野の森美術館に車でお出かけの際は駐車場の事前予約がおすすめです。

上野パーキングセンター
東京都台東区上野公園1−50

国立西洋美術館の展覧会

最新の展覧会

ルーベンス展

2018年10月16日(火)~ 2019年1月20日(日)

ルーベンス展の混雑状況・口コミ・評判・見どころは?
ルーベンス展・国立西洋美術館。フランダースの犬でお馴染みルーベンス作品の見どころ、展示作品、混雑予想・状況、口コミ・評判、チケット情報などをご紹介します。
ピーテル・パウル・ルーベンスの生涯と代表作・作品解説
ピーテル・パウル・ルーベンスは「王の画家にして画家の王」という異名を取り美術史史上最も成功したとも言われるバロック美術の巨匠です。日本では、フランダースの犬で主人公ネロが天に召される前に観た祭壇画『キリスト昇架』『キリスト降架』の作者としてもよく知られています。

全国で開催中・今後開催予定のおすすめの展覧会はこちら

2018-2019年 展覧会スケジュールカレンダー
2018-2019年に話題の展覧会や美術ファンおすすめの展覧会を月別スケジュールカレンダーに。各展覧会の見どころ、混雑予想、口コミ・評判、チケットなど最新情報にリンクしています。

過去の主な展覧会

ミケランジェロと理想の身体
2018年6月19日(火)~2018年9月24日(月・休)

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光
2018年2月24日(土)~2018年5月27日(日)

北斎とジャポニスム
HOKUSAIが西洋に与えた衝撃
2017年10月21日(土)~2018年1月28日(日)

アルチンボルド展
2017年6月20日(火)~2017年9月24日(日)

シャセリオー展
19世紀フランス・ロマン主義の異才
2017年2月28日(火)~2017年5月28日(日)

クラーナハ展
500年後の誘惑
2016年10月15日(土)~2017年1月15日(日)

メッケネムとドイツ初期銅版画
2016年7月9日(土)~2016年9月19日(月・祝)

カラヴァッジョ展
2016年3月1日(火)~2016年6月12日(日)

黄金伝説展
2015年10月16日(金)~2016年1月11日(月・祝)

ボルドー展
2015年6月23日(火)~9月23日(水・祝)

グエルチーノ展
2015年3月3日(火)~5月31日(日)

2018-2019年 展覧会スケジュールカレンダー
2018-2019年に話題の展覧会や美術ファンおすすめの展覧会を月別スケジュールカレンダーに。各展覧会の見どころ、混雑予想、口コミ・評判、チケットなど最新情報にリンクしています。