Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

バロック美術

フェルメールの作品

『絵画芸術(画家のアトリエ・絵画の寓意)』フェルメールの作品解説

『絵画芸術』はアトリエで絵画を制作する画家を描いたヨハネス・フェルメールの油彩画。『画家のアトリエ』『絵画の寓意』『アトリエの寓意』とも。フェルメールが最後まで手元に残した作品で現在はオーストリア・美術史美術館所蔵。数々の寓意と技法が込められた『絵画芸術』の特徴や鑑賞ポイントを解説します。
フェルメールの作品

『小路』ヨハネス・フェルメールの作品解説

ヨハネス・フェルメール『小路』は、オランダ・デルフトの街を描いた風景画。フェルメールは寡作な画家だったため風景画として現存している作品はこの『小路』と『デルフトの眺望』の2点のみ。フェルメールの作品に子供が描かれている唯一の作品です。
フェルメールの作品

『窓辺で手紙を読む女』ヨハネス・フェルメールの作品解説

『窓辺で手紙を読む女』は、ヨハネス・フェルメールの風俗画。現在はドイツのアルテ・マイスター絵画館に所蔵されています。1657年頃に制作された作品だと推測され、フェルメールはこの作品以降、光へのこだわりを発揮。光の魔術師とまで言われるようになったフェルメールの始まりといえる作品です。
フェルメールの作品

『眠る女』ヨハネス・フェルメールの作品解説

『眠る女』は、頬杖をついて眠る女性を描いたヨハネス・フェルメールの風俗画。元は個人所蔵の作品でしたが、1913年にアメリカのメトロポリタン美術館に寄贈されています。この作品の特徴や鑑賞ポイントをわかりやすく解説します。
フェルメールの作品

『中断された音楽の稽古』ヨハネス・フェルメールの作品解説

『中断された音楽の稽古』は、音楽のレッスンを中断した男女の様子を描いたヨハネス・フェルメールの風俗画。『稽古の中断』『中断されたレッスン』とも。1660年~1661年頃に制作された作品で、現在はアメリカのフリック・コレクションに所蔵されています。
フェルメールの作品

『音楽の稽古』ヨハネス・フェルメールの作品解説

『音楽の稽古』は窓から差し込む光の中で楽器の練習をする女性と指導者が描かれたヨハネス・フェルメールの風俗画。制作年は1662年~1664年頃とされており、現在はイギリス王室ロイヤル・コレクションが所有し、ロンドンのセントジェームズ宮殿に所蔵されています。
フェルメールの作品

『ワイングラスを持つ娘(二人の紳士と女)』フェルメールの作品解説

『ワイングラスを持つ娘』は、ワインを勧める男と笑顔の女を描いたヨハネス・フェルメールの風俗画。『二人の紳士と婦人』『二人の紳士と女』とも。1659年~1660年頃に制作された作品だと推測され、現在はドイツのヘルツォーク・アントン・ウルリッヒ美術館に所蔵されています。
フェルメールの作品

『青衣の女』ヨハネス・フェルメールの作品解説

『青衣の女』は、窓辺の光のなかで手紙を読む女性が描かれたヨハネス・フェルメールの風俗画。1663年~1664年頃に制作された油彩画で女の衣服にはフェルメールブルーが用いられています。現在はオランダのアムステルダム国立美術館に所蔵されています。
フェルメールの作品

『ディアナとニンフたち』ヨハネス・フェルメールの作品解説

『ディアナとニンフたち』は、ローマ神話の女神ディアナと侍女のニンフが主題のヨハネス・フェルメールによる油彩画。フェルメールの作品としては唯一の神話画で、現在はオランダのマウリッツハイス美術館に所蔵されています。
フェルメールの作品

『士官と笑う娘』ヨハネス・フェルメールの作品解説

『士官と笑う娘』は、ワインを飲みながら士官とお喋りする女性が描かれたヨハネス・フェルメールの風俗画。『兵士と笑う娘』とも。正確な制作年は分かっていませんが1658年-1660年頃のものではないかと推測されており、現在はアメリカのフリック・コレクションが所蔵しています。